2015年11月20日

 うどんうち


港南区のオハナ上永谷保育園さんで、園児さんと一緒に 『うどん打ち』 をしてきました。年中組と年長組の40人の皆さんと、栃木県産イワイノダイチを使った本格手打ちうどんです。水回しと伸しはみんなにやってもらうのが難しそうなのでこちらでやって見てもらい、踏むのと切るのはきちんと実践してもらいました。


踏んで、踏んで、しっかりグルテンの網目を作りましょう。 踏むとおいしくなるんですよー。


小さい包丁ながら、上手に切れました。 ちょっと太くなっても気にしない気にしない。


切れた麺線は伸ばして整えます。 小さな手がとても良く動いて微笑ましい限り。



とっても色々な幅の麺ですが、美味しくできました。 ツヤツヤと光って上出来です。

保育園での麺作りは初めてでしたので、園児さんたちが飽きちゃわないか心配でしたが、各組の保育士さんが上手く園児さんたちの興味を引き出して下さって、とても助かりました。いつも一人で黙々と打つうどんも、みんなで打つとずいぶん楽しいものだなぁと思いました。何より一緒に作った物を一緒に食べるのは素晴らしい一体感です。そんな気持ちが園児さんたちの心にも小さく宿ってくれたら幸せです。

刃物や火を使う教室なので緊張しましたが、事故なく終わってホッとしました。

にじ組さん、そら組さん、保育士の皆々様、ありがとうございました。

posted by かまなりや at 18:10| そば・うどん・麺類