2015年11月22日

 ぼんさい


陶芸教室の生徒さんが出品している 『小品盆栽展』 を観にみなとみらいへ行って来ました。横浜のそれもみなとみらい地区へ繰り出すのは久しぶりでしたが、とても良い展示で楽しく見せていただきました。


画像では大きく見えるかと思いますが、この盆栽で鉢のサイズは10pもありません。にもかかわらず、立派な樹形に育ててしっかりと紅葉している景色は心憎いばかり。


野鳥ファンとしては添え物の雀が気になってついつい接写。これは本当に豆粒ほどのサイズです。

大きな木を小さく仕立てる盆栽をさらに小さくする 『小品』 の景色は可愛らしさの中にも古木の風格が醸されて風流です。昨今ミニ盆栽が流行っていますが、一砂会さんの展示はお手軽な盆栽モドキではなく本格小品盆栽で、実に見応えのある展示でした。

小品盆栽に興味のある方はこちらのサイトをご覧になってください。 横浜小品盆栽一砂会

posted by かまなりや at 18:18| 時候・紀行・鑑賞