2015年12月10日

 しょくぱん




家人が年明け1月に展示会をする大和市南林間のギャラリーへ打ち合わせに出かけ、お土産に 『丸十ベーカリー』 の食パンを買って来ました。云わずと知れた老舗丸十パンの系列店です。久しぶりに食べたシンプルな食パンは懐かしく、美味しかったです。強い香りは無く、これと云った味付けはされておらず、でもふんわりとして口当たり良く、噛むほどにじんわりとした旨味がある、古き良き昭和の味がしました。(画像は倅の朝飯、厚切りトースト、ほぼ一寸)

今、世の中には美味しいパンはあふれ返っています。ブランド小麦粉、天然酵母、石窯、贅を尽くした原材料と焼成法でパンは高級食品となりました。でも、毎日食べるものは安価で、安全で、ほどよく美味しければ及第です。

私は食事としてパンを食べる習慣がありませんが、間食として良く利用します。小腹がすいた時には、焼かない生パンにマヨネーズをちろっとかけて食べるのが好きですねぇ、そんな時は、こういう食パンが一番口に会います。

いつまでも変わらずに頑張ってほしいですねぇ、がんばれ丸十パン。

posted by かまなりや at 17:46| 水・酒・食材