2015年12月28日

 もちすき




昨日、今年のお餅搗きが無事終了しました。当初25臼と見積もったところが、終わってみれば21ほどで早めに終わり、お昼過ぎには片付けも無事終了。その後早い時間から大忘年会へと突入し、美酒を鯨飲、仕舞いには意識を失い気が付いたらいつどう移動したのかもわかりませんが今朝はきちんと自分の寝床で目が覚めました。

毎年のことですが、お餅つきは本当に楽しいです。これが無いと年は越せません。物心ついた時からやってきたことですし、新しい年を迎える準備を一緒に寿ぐ仲間と作り上げる同時体験の喜びと、終わった後の同朋意識は格別に酒を美味しくします。

餅を食べることの 『好き』 は勿論のこと、私は餅つきそのものが好きな、餅数寄者だと自負しています。

posted by かまなりや at 17:24| 時事・私事・家事