2016年01月13日

 ゆやはじめ



2016年平成28年の湯屋初めは、地元横浜仏向町の 『黄金湯さん』 へ、名前がまずいいじゃぁありませんか。秀吉好みの銭湯は、何と!天然温泉! 関東の所謂 『黒湯』 ではありますが、ゆっくりと温まってきました。


ここの銭湯のポイントは壁のペンキ絵が田中みずきさんの作品であるところ。田中さんは数少ない銭湯ペンキ絵師さんで、中島さんのお弟子さんです。黄金湯の絵は男湯が富士山、女湯は海原に何と!太陽の塔(岡本太郎)そしてちょうど男湯と女湯の間にお城が描かれています。(旦那さんのたってのご希望だとか)

私は個人的には丸山清人さんのペンキ絵が好きですが、田中さんにもぜひぜひ頑張ってほしいところです。お会いする機会はないでしょうけれど、静かに応援させていただきます。

田中さんのブログ ペンキ絵制作日記 黄金湯

posted by かまなりや at 18:02| 養生話・献血・湯屋