2016年02月01日

 こまがた




東京駒形の、ギャルリ ニュアージュさんへ鯨井円美さんの個展を観に行って来ました。クジライさんは、江戸川の施設で一緒に陶芸指導をしている同僚です。お知り合いになってまだ日が浅いのでどのような作品を作っていらっしゃるのか楽しみに出かけました。茨城、笠間の土を使った作品はピリリとした正確なろくろで挽かれ、カッチリとしたデザインのクラフト風。デッサンがしっかりしている上に技術の確かさが相まって、無駄のない端正な形が生まれているという印象でした。画像は気に入って買ったカップ。小振りなカップですが、ほんのり青みがかった失透系の釉薬が落ち着いた使いやすいカップです、大事に使いましょう。

せっかく駒形へ出向いたのだから、吾妻橋の藪で昼でもと思いましたが月曜定休で断念・・・じゃぁ並木へ行くかと足を向けかけましたが、遠くからでも店外の行列がうかがえてこれまた断念。ギャラリー裏手の 『麺駒』 というラーメン店でタンメン(650円)を食べました。こじんまりした店ながら、しっかりした仕事の良店で、美味しかったです。こういう飛び込みが当たると嬉しいものですねぇ。

さて、2月。明後日は節分、春は近いですな。

posted by かまなりや at 00:00| 焼きもの