2016年02月09日

 おやかた




作品の削り仕事を倅に教えて手伝わせていますが、若い者のこと、ちいと目を離すとスマホなどをいじくっていますので、親方の似顔絵を貼ったひょうちゃん(横浜名物崎陽軒のシウマイに入っている醤油入れ)を置いて監視役にあてました。

ひょうちゃんのかわいさを損なわない程度に睨みを効かせましたので、これでサボる気にはならぬでしょう。

頼んだぜ、分身親方!

posted by かまなりや at 18:08| 焼きもの