2016年02月24日

 Eggshell




知り合いの社長さんが接待の席で使ったという有田焼の画像を送ってくれました。世界一薄い磁器だと仲居さんから紹介されたそうです。調べてみたら 『卵殻手/らんかくで』 という有田の伝統技法を現代風にアレンジし、『エッグシェル』 というシリーズで売り出されている磁器でした。

画像のぐい呑みは、やま平窯さんのもの。中の飲み物の色が透けて見えるほど薄くて軽く、でも充分に強度はあるとか。 スゴイ! 有田の技術には唸ります。

いずれどこかでお目にかかることもあるでしょう、そん時はとくと 『拝見』 させていただきましょう。

posted by かまなりや at 19:16| 焼きもの