2016年03月03日

 こうばんしょ




新横浜駅前の歩道橋で、出張らしき外国人ビジネスマンの人たちが駅の方へ向けてスマホで写真を撮っていました。はて?新幹線の写真ならホームで撮れば良いものをと訝しく思っていると、ははぁなるほど 『KOBAN』 を撮っているのであろうことに気が付きました。

古くは交番所と呼ばれた派出所(駐在所)は海外でもKOBANと紹介され、それが定着し国際化したという背景から、交番という呼称が復活したというのが大まかな経緯であるようですが、昭和世代には交番は通用語。今でも派出所という方が少ないくらいです。

さて、外国の方の気持ちになって同じ写真を撮ってみるとなるほど、KOBANは珍しい日本の風景にも見えます。本当は写真を撮っている皆さんの写真を撮りたかったんですが、トラブルの元になっても詰まらないのでやめました。そんなKOBANの写真を撮っている私を珍しがってスマホで撮っている人が居たかもしれませんねぇ。

この顔ですから、南蛮渡来の外国旅行者に見えたかもしれませんな〜。

posted by かまなりや at 18:38| 時事・私事・家事