2016年03月07日

 園児さん


昨春から通年取り組んできた屏風ヶ浦保育園の陶芸作品が出来上がり、お届けに行って来ました。土拵えから体験してもらい、成形、釉掛けまで、年長ゆり組さん全て自分の手でがんばりました。今日はできあがった器でミニパーティー。


お昼前ですので、軽いスナック菓子でのおやつですが、なんのなんのお子達は大喜び。できたお皿やカップに盛り付けてとても楽しそう。


一見、盛り付け不可能そうな器にも立てちゃったりするところがこれまた愉快、愉快。楽しそうな笑顔がこぼれているのを見て嬉しくなりました。こういうちょっとしたわくわくサプライズが、お子さんの心にとても良い刺激になっているのでしょうねぇ。

このお子さん方は3歳の頃からちょっとずつ陶芸に携わってもらっています。云わば三年のお付き合い、思い返せば長い年月ですがあっという間にご卒園です。最後に一緒にお昼ご飯をいただいてきましたが、みなさん本当に食べるのが上手になったなあと思いました。

目ざとい男の子が私の携帯電話を見つけて貸して貸してというので貸してあげたら、するするとボタンを操作して写真を撮ってくれました。今のお子達は電子機器もへっちゃらですねぇ、自撮りならぬ 『児撮り』 です。自宅に戻って繁々とその画像を見てみるとお子さんたちの視線の低さにびっくり、こんなに下から見上げているのですねぇ。来年度の教室ではもう少し身を低くしてみんなの視線に合わせてみましょう。

ゆりぐみの皆さん、一年間おつかれさまでした。保育士の皆々様、お世話になりました。給食の先生、毎回美味しいお食事をありがとうございました。来年度もよろしくお願いいたします。

posted by かまなりや at 20:32| 焼きもの