2016年04月07日

 春しらす




鎌倉アトリエゑんの岩本さんから春のシラスをいただきました。地元坂ノ下 『三郎丸』 の釜揚げです。

この時季は小エビ(オキアミ?)が混じるので赤っぽいのだそうです。老眼をしばたたかせながらよくよく凝らしても見えないので、接写して確認しました。なるほど、小さなエビが混じっています。走りのシラス、朝ご飯に大根おろしで美味しくいただきました。

これから、シラス漁は本格的なシーズンを迎えます。今日などは海が荒れて漁は無かったでしょうけれど、鎌倉へ出向くことがあれば、求めてきましょう。

海も、春なんですねぇ。

posted by かまなりや at 18:37| 水・酒・食材