2016年05月20日

 くるま




愛車の点検整備に池辺町のトヨペット店へ行って来ました。平成10年式・100系ハイエースワゴン・スーパーカスタムリミテッド (長い!) は、すでに生産が中止された旧弊なワンボックス車ではありますが、広さと頑丈さが取り柄の働く車です。私にとって車は、積んで運ぶことが第一義、これは荷物も人も同じです。幸いバブル時代の設計のハイエースは古いながらもデラックスなシートでありながら荷室は広く、7人乗れて荷もたくさん積めます。

トヨタのお店には新型のプリウスがどどんと真ん中に展示されていましたが、最先端のハイブリッド車もワンボックス乗りには窮屈な限り。荷室は広くとってあるものの、やはり物足りません・・・燃費性能は垂涎の数値ですが、所有欲は湧きません。

古い車はだんだんに高額な修理が必要になるものですが、整備点検おさおさ怠らず大事に長く乗りたいものです。今の忙しい仕事が一段落したら、ドライブ方々家族で温泉にでも行きましょう。

どこがいいかな〜、やっぱり 『箱根』 かな。

posted by かまなりや at 18:07| 自動車・乗り物