2016年06月16日

 ふながた




今年も、地元自治会・子供会の一日陶芸教室を開かせていただきました。もう20年以上も毎年講師としてお声掛け頂いているので、けっこう地元ではおなじみの一日教室です。対象は主に小学生、低学年から高学年まで幅の広い参加があって、引率の親御さんも交えて自由に楽しく作ってもらいます。

毎年、力作が多いのですが今年はおもしろい合作ができました。それが、画像の船です。一人の女の子が舟形の鉢を作っていたのですが、船の形ができると色々な荷物を載せ始めました。それに周りの子たちが呼応してどんどんみんなで荷物を作っては載せてゆき、遂には満載。すばらしい荷船ができあがりました。物を作る過程ではこういった偶発的なことがあって楽しいばかりですが、何より楽しみを見出して作り進めていく子供たちの笑顔と、きらきらした目の輝きがとても印象的でした。

ステキな 『宝船』 きちんと焼いてお届けしますよ、しばらく待っててくださいね。

posted by かまなりや at 17:42| 焼きもの