2016年06月21日

 と




福祉ショップの説明会参加の用ができて、新宿の都庁へ行って来ました。吝嗇で物議を醸した都知事さんの退職日に都庁舎へ赴くのも何かの縁かと、きょろきょろしながら第一本庁舎へ入っていくと、取材らしき人達が撮影をしていました。受付で一時通行証をいただいて首からぶるさげ、25Fの会議室でこってり2時間説明を聞いて福祉ショップの納品要領を把握、心持ち高揚した気分で午後4時過ぎに外へ出ると入庁時に時雨れていた空には陽が指して、傘の必要はなくなっていました。

外へ出て、振り返って巨大な本庁舎を仰ぎ見ると高さ200mを超えるそれはまるで巨大ロボットのように聳え立っていました。こんな化け物のような建物に象徴される 『都』 の組織の頂点に立つ人間はやはり、ひとかどの物の怪でなければ務まらんわなぁと妙に得心しつつ、これまた肥大化したJR新宿駅から憧れの中央特快に乗っかさって帰ってきました。

いいなぁ〜、都知事さんは、吝わん坊で公私混同の無駄使いをしても2年かそこいら勤めただけで高額の退職金がもらえて・・・ 立候補しちゃおうかな〜 カッコワライ

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事