2016年06月29日

 夏のそば




自分で打ったそばを久しぶりにゆっくり食べました。とは言え、売り物にならなくなった残りそばで足がつくギリギリくらいの物です。でも、美味しかったです。昨年は益子の秋ソバが不作で、今年のこの時季はたいそう厳しい状況です。でも暑い時分ほど、さっぱりと冷たいもりそばが食べたくなるもの。厳しい環境でも、打つ側の愛と技術で乗り切って美味しいおそばを打ちましょう。そして、秋の新ソバが出るのを待ちましょう。

今年は、豊作でありますように。

posted by かまなりや at 18:07| そば・うどん・麺類