2016年07月04日

 ね む



昨日は益子町のキッチンスロープさんに無理をお願いして、夜の宴会をやっていただきました。ここ数年来、色々な面でお世話になっている、造形作家KINTAさんの御一家、陶芸家大塚一弘さん、彫刻家古川潤さんと我々家族合わせて9名でお店を貸し切りにしていただき、ゆっくりと坂口シェフの美しくおいしいお料理をいただきながらお酒を酌みました。あまりに楽しくてお料理の写真を撮りませんでしたが、女将りえ子のfacebookに揚がっていますのでアカウントをお持ちの方はそちらからご覧ください。


楽しく美味しく鯨飲し良く笑い、頗る酩酊してKINTA邸に一夜お世話になりましたが、KINTAさんの奥様ミユキさんの細やかなお心配りで、ぐっすりと休めました。一夜明けた朝は、明け方の雨でしっとりと濡れた木々の葉が美しく、とりわけ玄関先のネムノキのしなやかな樹形が目を通して心に沁みました。

久しぶりに朝雉の声も聞けました。 げに、果報この上ない二日間でした。 すべてに感謝!合掌。

posted by かまなりや at 19:06| 自然・花・虫・鳥