2016年07月12日

 たけのゆ




江戸川区篠崎町の 『竹の湯』さんへ行って来ました。どうですか、この堂々とした入母屋造りに唐破風の店構え!大仏殿のようじゃぁあーりませんか!? 銭湯はこうでなくっちゃぁ詰まりません。もちろん番台、脱衣所は豪壮な格天井、浴室も見上げるような高い天井に浴槽壁面には中島絵師の富士のペンキ絵、お湯は水道水に薪焚きの江戸前、カランの湯も頗る勢いが良く申し分ない環境です。一つ難を付ければ照明器具が拙く少々暗いことでしょうか・・・まあ、これも銭湯らしいと云えばらしいのですが。ともあれ、駐車場も広くお手本のような湯屋でした。

先日始めたスタンプラリーもこれで2軒目、ひと月3〜4軒回れば年内に達成できそうです。スタンプを集めていただける景品もさることながら、台紙が判子で埋まっていく快感にしびれます。さて、次は同じく東部地区の 『第二寿湯』さんを、予定しましょう。

関連記事 2016年7月5日 スタンプらり〜

posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋