2016年09月16日

 きせるがい




家の外壁にキセルガイが貼りついていました。この貝は、カタツムリの仲間のようですが夏場はあちこちにたくさんいて、庭などでつい踏んでしまうと 『パキ』 と乾いた音を立ててつぶれてしまいます。そんな時は 「あ、踏んじゃったな」 と思うのですが、踏んだ後を見るのは何だかキビが悪くまた潰れた小さな虫を見るのが忍びなくてついつい見て見ぬフリをしてしまいます。

画像にして拡大してみると、何ともカワイイでんでんむしで情が移ります。なるべく踏まないように歩くことを心がけましょう。

posted by かまなりや at 18:27| 自然・花・虫・鳥