2016年11月18日

 出張饂飩打




港南区の保育園で、園児さん達と一緒に 『うどん打ち』 をしてきました。園児さん達には、生地を踏むところと切るところを担当してもらい、ご一緒に楽しく打って食べました。



園児さんたちの打ったうどんはちょっと太いですが、良いんです。乱切りうどんも良く茹でればとても美味しいのです。何より自分で打った麺を食べる喜びを味わっていただきたいのです。

昨今、食育などと云う言葉を良く聞きますがとても良いことです。味覚発達の途上にある皆さんに本当に美味しいうどんの味をきちんと味わっておいて欲しいと切に願います。園にやってきた濃ゆいおじさんと一緒に打ったうどんがお子さんたちの心に染み込んで、大きくなっても 『あのうどん』 が食べたいと思いだしていただけるような味の原体験になっていただければ、無上の幸福です。

麺打ち職人として、今日はとても楽しかったな〜。保育士の皆々様、ありがとうございました。

posted by かまなりや at 19:09| そば・うどん・麺類