2016年12月11日

 ムクロジ


都筑区の川和町に大きな 『無患子』 の木があります。もっとわさわさと茂っていた木なのですが、数年前に大きく切り戻してしまったためこじんまりした印象になりました。が、根方は太く樹齢も年季が経っている銘木です。



夏に茂ったこの木を見上げるのが何とも清々しくて良いのですが、何と言ってもこの木の楽しみはこの時季の木の実。茨城ではムクの実と呼んでいましたが小さな実が鈴なりに生ります。(こちらのサイトを参照)今日は都筑地区センターの教室へ向かう途中ちょっと寄り道して実を拾ってきました。



木の根方にはお稲荷さんが祀られています。ただ拾ってくるのも後生が悪いのでお稲荷さんにお賽銭を上げて手を合わせてきました。この木をいつまでもここに大事に生かしておいて下さいとお稲荷様にお願いしてきました。

ほんの少しの時間でしたが、心が静まりました。

posted by かまなりや at 18:15| 自然・花・虫・鳥