2017年01月17日

 Jチーズ




おとついの日曜日、芋乃市場では 『日本のチーズとワイン』 の会が開かれました。講師の先生は、藤沢 『湘南ファーム』 の柴本氏。日本のチーズ工房のお話から、現代酪農の現状等々、興味の尽きないお話を伺いながら純日本産のチーズとワインを楽しみました。



この画像のチーズは全て国内の工房で作られたものです。現在日本国内には200を超える工房があるそうですが、日本人の勤勉さには今更ながらに驚きます。欧州の文化である酪農とチーズ作りを日本の風土に合わせて熟成させ、みごとな美食を作り出しています。ハード、白カビ、青カビ、ウォッシュ、シェーブル、何でもあります。

まだまだこれから、酪農法もチーズの製作技術もそれこそ熟成していくことでしょう。楽しみな限りです、柴本さん、ありがとうございました。 陶房日報をご愛読の皆々様、藤沢へお越しの際はぜひ、湘南ファームで国産チーズを召し上がってみて下さい。熱烈推奨いたします。

Bar 湘南ファーム facebook

posted by かまなりや at 20:58| 梅干し・漬物・保存食