2017年01月29日

 ぎっくり




旧暦の1月2日、朝ご飯に雑煮を食うべいと起き抜けに七輪に火を熾すべく外へ出て、ああ今日は比較的あたたかだわいなどと思いながら七輪に消し炭を入れて火を熾し、少々の堅炭をくべて団扇で扇ごうとしたその瞬間背中に激痛が走りました。うっと唸ってその場で硬直し息ができなくなり、左腕付け根肩甲骨の下側がキリキリ痛みます。しまったなと思いながら暫くその場に蹲っていると程なく息もできるようになり、痛みも和らいできましたが、どうやら 『ギックリ背中』 になってしまったようです。いてて、いてて、などとぼやきながらも美味しく雑煮を食べて遅めの朝飯を済ませましたが、今日はどうやら仕事にならなそうです。幸い、そう立て込んではいないので、万障お繰り合わせの上ご静養と決め込みましょう。

それにしても、雑煮のお餅というのは少々コゲたくらいが美味しいものですねぇ。香ばしくてそれはそれは滋味のあるものです。ああ、旨かった!

立春まであと1週間、春が兆してきます。背中などを痛めている場合ではありませんな。

posted by かまなりや at 09:05| 時事・私事・家事