2017年01月31日

 呉爾羅


昨夏公開されて話題になった映画 『シン・ゴジラ』 を、遅ればせながら鑑賞しました。とおーっても面白くて、見入ってしまいました。何といっても、ゴジラが上陸するのが神奈川県なのがことのほか嬉しく、そして何と何と我が家の真上、若しくはすぐ近くを通って東京へ向かったことが判明し、興奮しました。



ネタバレになりますけれど、もう既に多くの方がご覧になっていると思われますので遠慮なく書いちゃいますが、第4形態となったゴジラは相模湾から、我が神奈川鎌倉それも由比ヶ浜からノシノシと上陸します。画像は、『鎌倉文学館入口』交差点からのアングルで映し出されるゴジラですが、ストリートビューで照らしてみると、正しくこの場所であることが検証できます。ゴジラは由比ヶ浜の駅を踏み潰しつつ江ノ電沿いに鎌倉駅方面へ移動したと思われます。3年前に個展(わかてん)を開かせていただいた古民家スタジオ・イシワタリさんも(あくまでも劇中でのお話ですが・・・)只では済まなかったものと思われます。その後ゴジラは釜利谷方面から北上し、鶴ヶ峰と西谷の間を通って新井町へと侵攻します。



画像は旭区白根2丁目のアパート 『リバーサイド白根』 前から仰ぎ見たアングルのゴジラですが、実はこの場所は我が家の真ん前の道を道なりに660m南下した地点、間には信号一つだけ、所謂ロケ地がホントに近所だったのです。(ストリートビュー)ゴジラの陰になって見えませんがこの地点には 『横浜市資源循環局旭工場』 一口で言えば、ゴミ焼却場があります。今回のゴジラは身の丈118mほどもあるとか、旭工場の煙突が100mですのでゴジラの陰になると見えませんねぇ。ひょっとするとこの時、既にへし折られているのかもしれませんねぇ。ゴジラはこの位置を北上していきますので、畢竟我が家はコース上に当たり運良く踏まれなかったとしても少なからず被害を被ったと思われます。この後ゴジラさんは黙々と横浜市内を蹂躙しながら北東へ進み、武蔵小杉で自衛隊とひと悶着した上で多摩川を渡って都内へ入っていきます。

我が家の近所が怪獣映画のロケ地になるなんてこの上ない光栄です。それも、ゴジラの! いや〜、庵野監督、粋な御計らい誠にありがとうございました。この画像はネット上から拝借してしまいましたが、DVDが発売の暁にはきっと買い求めますので、ご容赦をお願いいたします。

posted by かまなりや at 00:00| 時候・紀行・鑑賞