2017年03月06日

 けやき




倅が、仕事の現場から欅の木を貰ってきました。聞けば 『港の見える丘公園』 のケヤキがずいぶん伸びたようで、その一部を剪定したものだそうです。に、してもけっこうな太さで、元はさぞ太く立派な木なのであろうと思いを馳せつつ、じゃんじゃん玉切りをして薪に割りました。欅材はけっこうな高値ですので割るのはもったいないくらいなのですが、材として使えるように乾燥させて置く場所もないですし、加工技術も持ち合わせないのでいたしかたありますまい。然しながらこの薪はもう来年用です。今年はもう、それほど薪での暖房が必要なほどに冷え込む日はないでしょう。巷では辛夷の花が開き始めましたし、桜の蕾も膨らんでくるでしょう。お彼岸もあと少し、冬が終わります。

横浜の観光名所、港の見える丘公園の欅の木、大事に使わせていただきます。

posted by かまなりや at 00:00| 修理・営繕・庭仕事