2017年03月22日

 みらい




昨日、江戸川への出勤途中首都高速湾岸線東行きの東海ジャンクション手前で渋滞中に変わったデザインの車を見かけました。近づいてみるとトヨタのマークがはいっており、車体には 『MIRAI』 の文字が。おお、これが噂の燃料電池車かと急いで写真を撮りました。市販されているとは露知らず、何かイベントの為に車体を販売店等へ移動中なのかなと運転手さんを良く見たら、ごく普通のおじさんが運転しておりました。

トヨタのサイトで確認すると、車両の価格は700万越え!まだまだ庶民の手の届く車ではありません。が、しかしいよいよ水素で動く車が隣を走る時代がやってきたかと感心しました。水素満タンで650km走るのだそうですが、そもそも水素1kgはガソリンの何リッターに当たるのでしょうか?数字音痴には燃費の計算が判然としません。

ま、ともあれいよいよエンジンカーは古い技術となって、木炭自動車のように消えていくのが車社会の未来の姿なのでしょうかねぇ・・・因みに我が家のトヨタハイエースワゴンは平均燃費リッター8.5キロぐらいです。満タンでも500km走るかなぁ・・・いずれハイエースの文字の後ろに 『KAKO』 と貼っておきましょう。

posted by かまなりや at 19:29| 自動車・乗り物