2017年04月03日

 くすり




やっと1日休みがとれたので、耳鼻科へ行ってきました。緑区の桂クリニックは20年来のかかりつけ医で、桂先生には全幅の信頼を置いています。その桂先生の今回の私の症状の所見は 『アレルギー性の咳』 で、咳喘息もおこしているとのこと。どうやら3月の初旬に風邪だと思っていた症状はアレルギーだったらしく、がしかし原因までは詳細な検査をしないとわからないとのこと。長引いた咳なのですぐには取れないようですが、吸引の治療を施してもらい、薬を貰って帰ってきました。

いやしかしこの量は何としたことでしょう。内訳は、喘息の吸入薬、アレルギー薬、咳止め、去痰薬、抗生剤、かなり沢山の薬を飲まなければなりません、やれやれ・・・ まあ、お医者を信頼してせっせと服用いたしましょう。 ごほごほ。

関連記事 2017年3月23日 はんにゃとう

posted by かまなりや at 18:42| 養生話・献血・湯屋