2017年06月10日

 しぶき




ドクダミの花がきれいに咲いています。匂いがきついので敬遠されがちな植物ですが民間薬としての薬効は知らぬ人は無いほどで、煎じてよし、生葉を貼ってよし、実に有用でどこにでも繁茂する優れた植物です。中国から渡来し、之布岐(シブキ)と呼ばれていたようですが、毒を矯める(ためる)が変化してドクダミと俗称化していったようです。

草取りをしている閑が無く、庭にいいように繁茂しています。ドクダミ草が要りようの方にはいくらでも差し上げます。遠慮なく採りにいらしてください。

posted by かまなりや at 17:25| 養生話・献血・湯屋