2017年07月26日

 の ようなあめ




梅雨のような雨が朝から降り続いて、今日は久しぶりに涼しくて助かりした。畑の芋も、裏山の木々もしっとりとした雨に潤ったことでしょう。裏庭の柿の木にはすでに青い実が付いていますが、よーく見ないとわからないくらい今年は少なくて、言わば不作。ゼロではないですからいくつかは食べられるでしょうけれど、台風でも来て大風に揺り落とされてしまえば、はいそれまでよ、てなことにもなりかねません。

自然の成せることは、およそ人智の及ばぬところです。

posted by かまなりや at 17:45| 自然・花・虫・鳥