2017年08月26日

 かわくじら




鷺沼よしみやさんへ、やっと作品を納品いたしました。冷たいとろろそばの器です。実はこれ、春先にご発注をいただいたもので、とろろそばのご注文が多くなる『暑くなる頃』までに、というお約束でお引き受けした品物ですが、夏も終わり頃の納品となってしまいました。まったく仕事が遅くて申し訳ない限りです。

土は美濃の半磁器質ですが、鬼板(酸化鉄)で唐津風に縁を巻いて皮鯨にし、見込みに『吉』の字を書きました。おそばを食べ終えて蕎麦湯を飲むのに良いように半筒形に轆轤挽きして小ぶりな抹茶碗のように仕上げましたので、蕎麦湯をじっくりと味わって飲み終えると、吉の字が顔を出すという趣向です。

皆様、鷺沼よしみやさんでぜひ、冷たいとろろそばをお召し上がりいただき、器も楽しんでいただきつつ、夏の暑さで疲れた体に鋭気をお養い願います。



posted by かまなりや at 17:49| 焼きもの