2017年08月30日

 きゅう




お盆の『横浜釜石間往復一人運転』で悪化した坐骨神経痛は2週間経って徐々に軽減してきましたが、まだ完治には至りません。そこで、お灸治療を導入すべく久しぶりに『せんねん灸』を買ってきました。

銀行へ廻るついでに、港北ニュータウンセンター南駅のHAC薬店に赴くと、駅前広場はなにやらロケをやっているらしく物々しい機材やケーブルが設置してあり、レフ板を持ったスタッフや出演者と思しき役者さんたちが居りました。邪魔にならないように野次馬の皆さんの後ろをそっと通ろうとすると、おもむろに監督さんらしき人の『本番いきまーす、用意、スタート』の声、お、と思う間もなく野次馬の皆々さんがそれぞれに動き出し、少し巻き込まれるようになりながらもかわしながらどうにか通り抜けました。何と、野次馬と思われたのはエキストラの皆さんだったようです。

ちょっと写っちゃったかもしれません。でもいったい何のロケだったんだろう?何か、バラまかれたチラシをみんながこぞって拾うようなシーンでしたが・・・写真撮ればよかったかな。

posted by かまなりや at 17:00| 養生話・献血・湯屋