2017年09月08日

 ふじふじ


江戸川銭湯スタンプラリー16件目は、春江町3丁目の 『春江湯』 さんへ。瑞江葬儀所の北側、一之江名主屋敷の南側の住宅街にひっそりと建つ目立たないお湯屋ですが、ここの富士山のペンキ絵は迫力がありました。


浴槽側は田中みずきさんの夜景の逆さ富士(男湯)と、朝の富士山(女湯)が描かれています。


そして浴槽に浸って脱衣所側を見ればその壁にも青々とした富士山がどーん!こちらは亡き早川絵師の作品。

伺った日はちょうど薬湯の日で浴槽が緑色のバスクリンのようなお湯で少々がっかり(水道水のさら湯が好きなのです)でしたが、洗い場では田中氏の富士山を眺め、湯につかっては早川氏の富士を眺め、二つの富士山を堪能してまいりました。いやぁ〜、極楽でした。

さあ、スタンプラリーもあと4件、今月中にはゴールできそうですな。

画像はグーグルマップのインドアビューから戴きました。

田中みずきさんのブログ 銭湯ペンキ絵師見習い日記
春江湯(東京都・江戸川区)でのペンキ絵制作日記_2014年3月18、19日

posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋