2017年12月18日

 かきがら




冬の晴天が続く日中、牡蠣の殻を干しています。この殻は、11月の鎌倉ゑんさんのイベントで蒸し牡蠣として売られた物。私も伺っていただきましたが南三陸産のとっても美味しい牡蠣でした。殻は廃棄するということでしたのでお願いして頂戴してきました。いずれこの殻は焼き物の釉薬代わりに活用します。参考サイト『わかてん・貝殻焼き締め』

関東地方はこの時季らしいからからの晴天が続いていますが、日本海側はどっさりと雪が降っている模様。関東生まれには雪国の生活は想像を絶しますが、大きな被害などが出ぬよう祈るばかりです。さてさて、いよいよ今年もあと10日ばかり、週末には冬至です。インフルエンザも流行の兆しを見せ始めました。何卒皆様ご自愛のほど。

posted by かまなりや at 17:09| 焼きもの