2018年01月02日

 はつゆ




江戸川の竹の湯さんに、初湯に這入りに行ってきました。家人も一緒に行くというので、朝ご飯を食べてすぐに夫婦で車に乗り込み、スカスカに空いている首都高を一目散、9時前にはお湯屋へ到着し、ゆっくりと朝湯を堪能してきました。朝日の差し込む明るい銭湯はまさに極楽!お土産に年賀タオルまで頂戴して、それはそれは良い気分でした。帰りはこれまた空いている首都高(アクアラインだけは渋滞)を快適に走り、ラジオで箱根駅伝の中継を聞きながら、湾岸線横浜ベイブリッジから晴れ渡った富士山を拝みました。

俗に『初湯千両』と云いますが、まったくもってお正月の朝湯は良いものです。

posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋