2018年02月22日

 競技者Mの献身




韓国で開催されている冬のオリンピックを楽しく(テレビが無いので専らラジオで)聞いています。今大会は多くの日本人選手がメダルを獲得して大いに盛り上がっており、特にスケートの人たちの活躍には目を瞠るものがあります。

数多ある競技の中で、個人的にはやはり、女子カーリングの『LS北見』の皆さんの活躍から目が離せません。選手は小柄な方が多いのに世界の強豪国と対等にプレーをし、頭脳と技術を駆使して予選を突破した姿には大いに感動しました。聞けばこのチームはトリノ五輪カーリングに出場した本橋麻里選手が発起し選手を集め、鍛え上げてきたとか。今大会で本橋さんはリザーブ選手として裏方に徹し、選手がいかに良い状態で氷の上に立てるかをサポートしているそうです。トリノ大会でおどけて見せた雰囲気は微塵も無く、コーチボックスで鋭い視線を投げる彼女からは今大会に賭ける強い思いが感じられます。

決勝トーナメントで選手の皆さんには、硬くならずに伸び伸びとプレーして欲しいと思います。そして良いゲームを作って悔いの無い試合をし、願わくば3番以内に入って皆で(特に本橋さんに)メダルを獲得して欲しいです。そんな願いを込めて、今日は『ししゃも』を食べて気合を入れました。(私が気合を入れてどうにかなるものでもないのですが・・・)

兎に角、がんばれニッポン!がんばれLS北見!

posted by かまなりや at 19:06| 時事・私事・家事