2018年04月05日

 モミガラ



焼き締め用に使う籾殻を1月に笠間で買ってきました。大きなビニール袋に入って200円という破格(茨城に住んでいた頃はタダで幾らでも貰えた)でしたが雨ざらしで湿気って居り、忙しさにかまけて放ってあったのを先週やっと干し始めました。暖かくなってきたのでこのままではカビが生えて使いにくくなってしまいます、そうなっては200円も高い買い物になって業腹ですので、裏庭にシートを敷いて籾殻を広げました。

かれこれ一週間、お天気も安定して昨日などは暑いくらいでしたのできれいに干しあがりました。さて、これで今年も籾殻を使った炭化の焼き締めが焼けます。年々ワラやモミガラが手に入りにくくなりますが、日本人は稲藁や籾殻をとても重宝に使用してきた民族です。これからも使い続けていきたいものです。

桜の時期に干したので、花びらがたくさん混じってしまいました。まあ、これもまた乙なもの、一緒に焼いてみましょう。

posted by かまなりや at 18:26| 焼きもの