2018年04月12日

 腰が痛いが四股




昨日の芋畑作りで張り切りすぎたものか、持病の腰痛が再発してしまいました。いつものことですから、おとなしくしていれば次第に治るのですが、いてぇいてぇと愁訴していると女房に『やらなくてもいい畑作りで体を壊すくらいならやめちゃいなさい』と、叱られました。普通なら、『秋に美味しいサトイモを食べるために腰を痛めてまで畑を作ってくれてありがとう』と、なるはずですが現実主義のかかあにしてみれば、銭にもならぬ趣味活動で金銭労働に支障をきたすとは何事か!無駄に他ならぬ。と、いうことでしょう。言われてみればまったくその通り、『ごもっともです』と、低頭しました。ちと癪なので、今日はそんな頑張り屋さんの自分へのご褒美に岩手の銀河高原ビールを奢っちゃいました。

今回のタイトル(こしがいたいがしこ)はきっちり回文です。痛い腰でも四股を踏んで頑張りましょう。

また、叱られるなこりゃ。

posted by かまなりや at 18:19| 時事・私事・家事