2018年06月11日

 ちゅうちゅう




今使っているキャノンのプリンター(ip4830)は、2011年5月に買ったものです。かれこれ7年間酷使してきましたが、一度修理に出したくらいで今現在でもまずまず使えています。保障期間を過ぎてからは詰め替えインクをチューチューと注いでコストを抑え、毎月芋乃市場のご案内を何百枚と刷り続けつつも文句も云わずがんばっています。10年は持つまいと思いつつ、最近の機種は後トレイ(葉書印刷はやはり後が便利)が無くなってしまっている機種が多いので買い替えは面倒だなぁと考えています。

メーカーサイトを確認すると案の定この機種の修理期間は終了していて、壊れたらおしまいという状況です。さあ、4830号よ、いつまで働いてくれるのかい?純正インクは買ってやれないけれど、買い置きのインクが残っているうちは、がんばっておくれよ。

関連記事 2011年5月11日 プリンタ

posted by かまなりや at 18:02| パソコン・デジカメ