2018年07月21日

 5 個




着々とスタンプラリーを進行しています、判子は5個になりました。今回は平井の『吉野湯』さん、平井地区のお湯屋は駐車場が無いので寄りにくいのですが、まだ入ったことが無かったお湯屋さんだったので興味津々でした。古い建物ながら、洗い場はきれいに掃除が行き届き、こじんまりした造りながら船底天井に方形の高窓があるという洒落た造作で、ゆったりとお湯を楽しめました。

ちょっと残念だったのがフロントのお婆さん、かなりご高齢で判子を押す手がブルブルと震えていて、この有様です。まあ、お年寄りは国の宝ですから文句も言えませんが、もうちぃーっときれいに押して欲しかったなぁ。

さて、次はどの銭湯へ行きましょう。

関連記事 2018年7月15日 はんこ

posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋