2018年08月01日

 ざんまい




行きつけのスーパーで家人の買い物を待つ間(免許を持たぬかかあの、私はほぼ運転手)即席麺売場でそのパッケージを眺めるのを日課としています。新商品に驚いたり、既存の商品パッケージをうっとり眺めたり飽きることがありません。そんな中で、ついつい見惚れてしまうのが明星の『中華三昧』のコーナーです。1981年に『中国四千年の味』と銘打って賑々しく登場した高級袋麺は国民の心をがっちりと鷲掴みにし、今尚即席袋麺の最高峰に君臨している中華三昧は麺数寄者の憧れの的といって差し支えありますまい。お値段も最高峰クラス(メーカー希望小売価格税抜き一袋145円)なので、普段袋麺5食パック198円位の物を常食している我が家では滅多なことでは買えませんが、何かの記念日でも有れば奢ってみたいなぁと思います。

どれも美味しいのですが、私は四川風味噌拉麺のファンです。

中華三昧スペシャルサイト

posted by かまなりや at 17:47| そば・うどん・麺類