2018年08月20日

 しゅうばん




8月も下旬になり、いよいよ夏も終盤になった実感があります。高校野球は明日が決勝、東北の金足農業と大阪桐蔭というカードになり、とても楽しみな一戦です。東北出身の伴侶を持つ身としては夏の優勝旗をぜひとも東北地方に持って帰って欲しいところですが、相手は春優勝の実績に磨きをかけ春夏連覇を狙って鍛え上げられたチームです。激戦になることでしょう。

画像は、岩手からの帰りに寄って来た益子の風景。折りよく『ひまわり祭り』が開催中で、休耕田が一面ひまわりの花で埋め尽くされていました。涼しくなった風が引く絹雲が益子の山の上で糸を引いたように流れ、普段パソコンやタブレットの画面ばかり見ている目が治ったように感じました。

毎年のことですが、夏はしぼむように終わって行きますねぇ。

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事