2018年09月05日

 車 火




昨日、首都高湾岸線で車両火災というのを始めて目撃しました。江戸川へ行くのに、午前のいつもの時間に家を出て意外と空いてる湾岸線東行きを順調に走り空港北トンネル内でいつもの大井までの断続渋滞の最後尾が見えました。ここは意外と左車線が進むので迷わず左の車線を走っていくと前の車が皆右に進路を変えています。はてな?と思い近付いていくと、青いコンテナを積んだトレーラーがハザードを焚いています。故障かなと思って尚も近付くとトレーラーはハザードを点滅させながらものろのろ前進していました。怪訝に思いつつ右側から追い抜くと何やら煙たい、ゆっくり追い越しざまに左を見ればトレーラーの助手席側の後部タイヤから火が出ていました。

びっくりして追い抜きつつ、急いでその場から離れましたがトンネルを抜けるまでは後ろの方で爆発でもしやしまいかとミラーが気になって仕方なかったです。仕事を終えて帰宅後調べてみると記事を上げてる奇特な方がいるものでトンネルの出口でコンテナを切り離したトレーラーヘッドが煙を揚げている画像が載っていました。運転手さんはさぞや肝を冷やしたことでしょう。考えてみればもう少し後ろにいたら消火作業での大渋滞に巻き込まれて大遅刻になっていたでしょうな、間一髪やり過ごせてラッキーでした。

恙無く江戸川で仕事を終えた帰路は台風21号の大風でハンドルを取られ、それはそれは運転しにくかったです。いつもの3倍スリリングな通勤でした。

posted by かまなりや at 18:01| 自動車・乗り物