2018年09月24日

 こんこん




昨日は、『わかてん』でお世話になった鎌倉イシワタリさんでお月見のイベントに参加してきました。またもや本業ではなく副業での参加、うどん打ちの実演販売をしてきました。午後の時間に実演を見ていただき、夕方からはチームかまなりやはお酒と肴の販売も担当、商いをしながら呑み、ちょいと歌などもご披露しそれは楽しい時間を過ごしてきました。

画像は群馬から出展していた木彫家古川さんの住まう中之条町六合(くに)地区の伝統工芸品、その名も『こんこんぞうり』名前の由来はわかりません。古川さんも編むのですが、この品物は六合の80代のおばあさんが編んだという逸品。紺絣の模様が気に入って迷わず買いました。この草履は芯が稲藁ではなく菅(すげ)というカヤツリグサ科の植物を使うそうで、温泉に浸してから良く踏んで(ねどふみ)編むそうです。

さあ、お彼岸もあと数日、日に日に秋が深まります。明日からは今月の芋乃市場、早起きをしてそばを打ちますが、このこんこん草履を履いてきりっとしたおそばを打ちましょう。皆様のお越しをお待ちしております。

posted by かまなりや at 19:40| 時事・私事・家事