2018年09月27日

 すいぼつ




昨夜から小じっかりと雨が降って、一夜明けた今朝は肌寒いくらいに気温が下がりました。早朝のそば打ちも汗をかくことなく、足には先日買い求めた『こんこんぞうり』を履いて良い気分で打ちました。

庭の一輪車の中に展示された市橋さんの作品はすっかり水没していましたが、それがそれなりに良い感じに見えたのはきっと作品が有機的であったからだろうと勝手に解釈し、水はそのままに微笑ましく眺めました。水の中でもこのムニョムニョな生き物は、したたかに生きていくのでしょう。

そんなことを考えるほんの少しの時間が、実に愉快でした。

posted by かまなりや at 18:22| 芋乃市場