2018年10月07日

 かたづけ



台風24号の大風でボツキリ折れてしまったイチョウの木。一週間経ってしまいましたが、やっとこ片付けました。チェーンソーを引っぱり出し、燃料を入れてエンジンをかければこれが中々かからず(しばらく使っていないといっつも始動に難儀します)やっとこかかったエンジンを吹かし吹かし枝と幹を少しずつ捌いて片付けました。


今日は久しぶりに30℃越えの夏日になっちゃったので暑くて嫌でしたが、かぶれるのも嫌なので(実は先だての銀杏拾いでしっかりかぶれた・・・)びっしり長袖、ゴム手袋、マスクに手拭いでぐるぐるになりながら汗だくになって仕事しました。

1時間半ほどですっかりヘロヘロになりました。道具は重いし、足は上がらないし、若い頃は一日中山仕事の親方と山に分け入って枝打ちや伐採をしたものですが、思えばあの頃は20代、歳相応にヘタって来ていても不思議はありますまい。ともあれ、倒木の始末はつきました。後は折れた木の傷口の養生ですが、今日はもう草臥れたのでお仕舞い。

数日後に(若い頃は翌日だった)筋肉痛に悩まされそうです。

posted by かまなりや at 16:47| 修理・営繕・庭仕事