2018年10月27日

 あきふく




秋土用に入り、晴れた夜空に見えていた十三夜の月も欠け始めました。巷ではすっかり日本に定着しつつあるハロウィンのお祭りで仮装する人々の話題が聞かれます。横浜の片田舎新井町でも、商店街などでは仮装をしてお店を廻るとお菓子がもらえるといった趣向を凝らし、スーパーでは店員が仮装などをしていて盛り上げている模様。未だハロウィンにアレルギーを感じる身には馴染みにくい風習ですが、子供の仮装などを見るとついついかわいいな、などとも思ってしまうのは少しずつ慣れてきているのでもありましょう。

さて、陶房かまなりやでは芋乃市場開催中です。昨日、アトリエenの岩本さんの秋服も並び、良い雰囲気になりました。ハロウィンチルドレンはご遠慮申し上げたいところですが、大人の皆様のお越しは大大歓迎、いいものを並べ、美味しい麺を打って皆様のお越しをお待ちいたしております。

posted by かまなりや at 00:00| 芋乃市場