2018年11月24日

 ヒコーキグモ




良く晴れた冬空に飛行機雲が伸びていました。東の空の下から上にすうっと一筋昇る雲を見て、まるでロケット花火の煙のようだなあなどと暫し穏やかな気分で眺めました。

昨日は体調が悪いわけでもないのに体がだるくて晩酌もそこそこに横になりました。久しぶりに時代小説などを読んでいるうちに眠気に誘われて、そのまま眠り込んで朝まで昏々と眠ったら今朝はすっきりと疲れも取れて良い気分で一日働きました。歳をとると眠れないという人も居ますが、ほどよく疲れて眠れるというのは良いことなのでしょう。子供のころは毎日ぐっすり眠ったものですが、なかなか大人はそうもいかず、でも、たまさかぐっすり眠るのも、イイ〜ものです。

疲れたときはグズグズ酒を飲まずにサパッと眠るのが宜しいようです。

posted by かまなりや at 18:00| 時事・私事・家事