2018年12月06日

 みかん




冬になると『焼き蜜柑』が頗る美味しくなります。こんがりと皮が黒くなるまで焼いて、ハフハフ言いながら頬張るミカンは最高です。不思議と焼いたミカンは白い筋が皮の方にきれいに残って実がはがれます。これは、スジスジが気になる人にはとても心地よいことですが、栄養的にはミカンの皮の白い内果皮(アルベド)と、筋(維管束)は栄養価が高く食べた方が良いのだそうです。それならば、皮ごと食べれば良いのでしょうけれど、ちと抵抗がありますねぇ。(更に生食のほうが体に良いとの説も有る)

何にしても、焼き蜜柑はやめられませんなぁ。

posted by かまなりや at 18:40| 水・酒・食材