2019年01月09日

 てんべい




今年は、割りと長くお正月休みがとれて、おかげさまでのんびりできました。でも、昨年からの積み残し仕事もあったりして3日にはもう工房作業を始めていました。そして今日は、初窯(素焼きですけどね)を焚きました。画像は、靴作家の曽田耕さんご夫妻からお年賀にいただいた富士見堂のお煎餅その名も『天米』お米の味がうれしい薄焼きの塩煎餅、3時のおやつに美味しくいただきました。

さあ、陶房かまなりや2019年本格始動です。今月は、保育園さんのお仕事もびっしり入っていて忙しくなりますが、お正月の充電で気力は満点、頑張れそうです。俄かにインフルも流行りつつあるようですが、負けずに働きましょう。

posted by かまなりや at 20:09| 焼きもの