2019年01月16日

 皮 蛋




お正月に台湾土産のピータンを貰ったのですが、あまり得手な食材ではなかったので、ちょこっと敬遠していましたが『松花皮蛋』という中々に良い物だということで、おかゆと一緒に食べてみました所謂『ピータン粥』です。やはり、ピータン特有の芳香がちと苦手ではありますがお粥と一緒に食べると緩和されて美味しくいただきました。調べてみたら、ピータンは発酵食品ではないのですねぇ、アルカリで固化させる製法のピータンは熟成食品と呼ぶべきでしょうか・・・てっきり発酵だと思ってました。

子供のころ、セロリの香りが苦手でした。ごく最近まで、パクチーも苦手でした。が・・・今ではセロリもパクチーも大好物です。慣れると病み付きになるのがこの手の香り物、いずれピータンも大好物になるかもしれませんねぇ。さていつになるやら、それはそれで、楽しみです。

posted by かまなりや at 00:00| 梅干し・漬物・保存食