2019年03月25日

 い も




畑に残っているサトイモがあるのを思い出して、掘りあげました。もう芽が出てしまっているかと思いきや、まだまだ大丈夫で、凍って痛んでいるかと思えば暖冬のおかげできれいに残っておりました。

煮物にして食べましたが、それはそれは美味しかったです。本来なら種にして、もう蒔きつける時期ですが、数も多くはないしつい食べてしまいました。種はまたどこかで買いましょう。

やれ痛いの辛いのと文句を言いながら、この美味しい芋を食べるために毎年種を蒔くのですが、女房には買って食べればいいのだから無理してやることはないと窘められます。そりゃぁ買っても食べられるのですが、辛くて痛い思いをしても土に種を蒔いて拵えて、秋に地べたから掘って食べる芋は一味違うんですよねぇ。

だから今年も、きっと畑を作りましょう。

posted by かまなりや at 20:03| 修理・営繕・庭仕事